インプラント治療

通常の虫歯治療では、基本的に、ある程度元の歯が残っている状態にたいして、
ふたをする形での治療をおこないます。
そのため、虫歯や歯周病、外傷、加齢等で完全に歯を失った場合、
通常の治療では対応できません。

しかし、インプラント治療では、歯が無い部位の顎の骨にインプラントという金属を埋めて、
そのインプラントに義歯を付ける治療を行うため、
1本の歯がなくなった場合から全部の歯がなくなった場合まで、
はば広く適用できる比較的新しい治療方法です。

よつば歯科口腔クリニックでは、歯を失ってしまった方に
食べる喜びを思い出していただくお手伝いをしております。
お気軽にご相談ください。